『広島市立大学/筆の里工房25th記念連携展』

熊野の筆の里工房で『広島市立大学/筆の里工房25th記念連携展』が開催されている(6月28日まで)。
3月-4月の開催予定だったが、コロナ禍で途中休館になり6月28日までの会期延長となった展覧会です。

   Img_6330-2  

野田先生がおられる頃、市立大学関係の展覧会を見に行ったことがありますので、あのころから筆の里工房は市立大学と色々コラボしていたのでしょう。
今回は、市立大学が所蔵している作品をピックアップして展示してありました。

日本画と油彩画と金属造形作品が少し。
教授陣の作品を始め、被爆者の肖像画で筆の里工房の学芸員松村さんや湯浅さんの作品、日本画では横山さんの模写作品などがありました。

見たことのある作品が多かったが、今回の出展では、奥村土牛の大下図に最も注視しました。
一枚の絵を仕上げるのに、あれだけ構想を練るのかと改めて感じ入りました。

2020年6月18日 (木)

「川端龍子」展、広島県立美術館

4月2日に始まる予定だった「川端龍子」展、コロナウイルス禍で、やっと見に行った。行く時間が悪かったのか、少し最初の部屋が混んでいた。 密を避け、いつもより早いペースで見て廻る。20余年前に大田区立龍子...

» 続きを読む

2020年3月 6日 (金)

八千代の丘美術館『市立大学選抜日本画展』

広島市立大学日本画卒の3人展が八千代美術館で開催中(2020年3月9日まで)。            森下恭介、大庭孝文、浅埜水貴の3人展である。 森下さんは無所属、大庭さんは創画会、浅埜さんは日本...

» 続きを読む

2020年3月 2日 (月)

『印象派の いろは展』ひろしま美術館

ひろしま美術館がコレクションでひもとく近代絵画として『印象派の いろは展』を開催中(2020年3月22日まで)。 今まで、何度もと言っていいほど見ているはずのコレクションの展覧会ですが、ちょっと気にな...

» 続きを読む

2020年2月 4日 (火)

『再興 第104回院展』福屋百貨店

2020年の新年を飾る恒例の『院展』が、今日で終了した(2月4日)。 今回は、市立大学の前田力先生が大観賞を受賞されたことが一番のトピックスだろう。 前田先生の絵は、広島のどこかで見た景色を多重に描き...

» 続きを読む

2019年12月 5日 (木)

『岸田劉生展』ひろしま美術館

岸田劉生没後90年ということであちこちで゛劉生展”が開催されている。広島ではひろしま美術館が『岸田劉生展』を開催中(2020年1月13日まで)。山口でも山口県立美術館で『劉生展』を東京ステーションギャ...

» 続きを読む

2019年11月25日 (月)

バレルコレクション『印象派への旅』広島県美

イギリス・グラスゴーで海運王と言われたバレル氏のコレクションから80点『印象派の旅』と題して広島県立美術館で巡回展として展覧されている(2020年1月26日まで)。3ヶ月に近いロングラン展である。  ...

» 続きを読む

2019年11月 1日 (金)

中野渡尉隆展「星・雪・水蒸気」

非常に珍しいというか私は初めて見る展覧会でした。 広島市立大学芸術資料館で開催されている絵画展というよりインスタレーションというか新しい芸術展だと思います。 最近、広島市立大学芸術学部に講師として来ら...

» 続きを読む

2019年10月18日 (金)

『石本正日本画大賞展』浜田市立石正美術館

第5回になる全国美術系大学生からの応募展『石本正日本画大賞展』が石正美術館であった(10月14日終了)。中国新聞に受賞作が掲載されていたが、やはり実物を見てみたいと思い最終日に見てきた。 大賞の『移ろ...

» 続きを読む

2019年10月13日 (日)

『平野薫のコイノボリ』広島MOCA

  糸を紡ぐのではなく、逆に布を糸にほぐし戻す平野薫氏の作品、『無題』となっていますが、それは『KONOBORI』です。広島市立美術館の通路で無料でも見ることができるように展示してあります。 緋鯉と墨...

» 続きを読む

『インポッシブル・アーキテクチャー』広島市立現代美術館

『インポッシブル・アーキテクチャー』という、私にはタイトルだけでは何の展覧会なのか分からない展覧会が広島MOCAで開催中(12月8日まで)。 良く分からないが、出品作家に゛会田誠”゛山口晃”の名前があ...

» 続きを読む

2019年10月 4日 (金)

『第74回春の院展』広島そごう

『春の院展』が巡回してきた(10月6日まで広島そごうで)。 同人の先生方の作品は、さすがに素晴らしい。もう八十路を越えた方も、まだまだと創作に励んでおられることだけでも感動します。 今年の図録の表紙は...

» 続きを読む

2019年9月20日 (金)

『印象派、記憶への旅』ひろしま美術館

ポーラ美術館とひろしま美術館の共同企画『印象派、記憶への旅』展が開催中(10月27日まで)。 印象派の展覧会は、まだまだ人気があります。私が行った時も大勢の人で賑わっていました。 今回は、ポーラ美術...

» 続きを読む

2019年9月11日 (水)

『広島浅野家の至宝』県美で

浅野家が広島に入城して400年になるのを祝い『浅野家の至宝』展が広島県立美術館で始まった。オープンニングの式典には、初めて県庁から副知事、県会議長まで列席して開かれた。式典の進行役も、私の知る限りでは...

» 続きを読む

2019年8月14日 (水)

『クレパス画名作展』呉市立美術館

呉市立美術館でクレパス画の特別展をやっている(8月25日まで)。 これは、サクラクレパスが、ある意味クレパスの普及と制作の可能性追求のため著名な画家に依頼し、クレパスを使って描いてもらった作品展です。...

» 続きを読む

2019年7月13日 (土)

『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』広島県立美術館

夏休み向け企画として広島県立美術館では『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』が始まった(8月25日まで)。 昨夏は『ジブリの大博覧会』でした。ものすごい来場者で、私たち県美友の会の者も人ごみの中を掻き分け...

» 続きを読む

2019年6月 9日 (日)

『山口啓介 後ろ向きに前に歩く』広島市現代美術館

広島MOCAで3ヶ月ロングラン展示(6月8日~9月4日)の『山口啓介 後ろ向きに前に歩く』が始まった。      残念ながら私はこの作家さんは存じ上げていない。しかし、タイトルが面白いのとゲーテや三木...

» 続きを読む

2019年5月24日 (金)

ひろしま美術館の「稲田コレクションギャラリー」

ひろしま美術館では、印象派を中心とした作品は円形の本館に常設展示していますが、この春から別館1階西側の一室を日本画の常設展示場にしています。 広島にゆかりがあるわけではないがひろしま美術館が気に入った...

» 続きを読む

2019年5月22日 (水)

『みんなのレオ・レオーニ展』ひろしま美術館

ひろしま美術館では『レオ・レオーニ展』が開催されています(6月2日まで)                                    。 小学校の教科書にも魚の「スイミー」物語が載っているの...

» 続きを読む

2019年5月21日 (火)

『美術館の七燈』広島MOCA

  広島現代美術館が開館30周年を記念して『美術館の七燈』という特別展を開催している(5月26日まで)。  入口の長い文章の懸垂幕   花を満載した自転車の展示作品「違法駐輪やめよう」。ボテロさんの...

» 続きを読む

2019年4月29日 (月)

『第54回 春の日本画展』広島信用金庫

4月1日から始まった広島信用金庫の『第54回春の日本画展』も終わりに近づいた(4月30日終了)。 今回は2回見た。無料であれだけの作品を見ることができるのは、有難い。 サイズも10号から50号くらいま...

» 続きを読む

«『国芳から芳年へ』広島県立美術館