『南薫造展』広島県立美術館

本来なら6月13日で終了になっていた『南薫造展』を、広島県立美術館はコロナの緊急事態宣言でほとんど閉館状態だったため、特別に6月21日から23日までの3っ日間だけ開催した。
私も5月27日に見に行く予定にしていたのが、閉館されてしまったので、今回急遽行って見ました。
Minami

久しぶりに、沢山の人が入館していたのでびっくり。
地元出身の南薫造だからでしょう。

今回はアチコチの美術館が所蔵している作品が出展されていたので、私も初めて見る作品が大半であった。
ふくやま美術館があんなに持っているとは知りませんでしたし、ウッドワンもしかり。

スケッチが素晴らしい。本当に見た風景を描くのが好きだった人なのだろうと思います。
おそらく、描くのも速い、さらに家に帰ってからでも思い出して直ぐ絵にできた人だろうと思われます。
今回初めて絵日記を見ましたが、その絵日記を見てそう確信しました。
絵日記は、墨で筆で文章と絵を少し大きめの和綴じの冊子にさらさらと描きとめておられました。

明治の人は墨と筆には幼少のころから馴染んでおられたからだろうと思いますが、そういう素養があるからでしょうか、油彩画を専門にされていても掛軸になる淡彩の作品も抵抗なく描かれたのだろうと推量しました。

2021年6月12日 (土)

「井上涼展」東広島市立美術館

NHKーEテレのびじゅチューンでお馴染みの井上涼さんの「版画びじゅチュ館」展が東広島市立美術館で開催(6月13日まで)。  テレビで見る歌からアニメなんでもこなす井上涼さんらしいというか、井上涼さんだ...

» 続きを読む

2021年5月10日 (月)

『福井芳郎とがんす横丁の世界』

広島市郷土資料館で『福井芳郎とがんす横丁の世界』展が開催されていた(5月5日終了)。(レンガ造りの郷土資料館) 福井芳郎のスケッチ画は、遠い昔に見た記憶はあるが、ほとんど具体的にどんなものだったか思い...

» 続きを読む

2021年4月29日 (木)

『田中一村展』奥田元宋美術館

『田中一村・・・奄美へとつづく道』を奥田元宋美術館で見た(2021年5月5日まで)。 没後、NHKの日曜美術館で採り上げられ、全国区で知られる画家になった田中一村の幼少期から晩年の沖縄作品まで77作品...

» 続きを読む

2021年4月16日 (金)

『The花鳥画』頼山陽記念館

頼山陽記念館で『The 花鳥画』展を開催中(5月23日まで)。 現在、東京藝大美術館で個展が開催されている渡辺省亭(せいてい)の絵がチラシに載っていたので、行って見る。チラシの写真は綺麗に撮ってあった...

» 続きを読む

2021年4月 4日 (日)

『日本近代洋画への道・・・山岡コレクションを中心に』呉市立美術館

ヤンマーディーゼルの山岡コレクション(日動画廊笠間美術館所蔵)が呉市立美術館に来ている(5月5日まで)。 日本の油絵・洋画の黎明期の作品を中心にした山岡コレクション。186点という沢山の作品が並んでい...

» 続きを読む

2021年3月20日 (土)

広島現代美術館のコレクション・サテライト展示

広島現代美術館は現在改装工事中につき、コレクションのサテライト展示を広島市役所とNHKビルでやっている。 市役所の方だけだが行って見ました。1階から4階までエレベーターホールなどを利用し8作品を、誰で...

» 続きを読む

2021年3月12日 (金)

<とっておきの日本画と西洋画>展 ひろしま美術館

ひろしま美術館が常設作品を中心にした企画展<とっておきの日本画と西洋画>展を開催している。奥の特別会場を改修中のため本館だけで展示。 本館の3室は美術館所蔵作品を展示、あとの1室で広島銀行本店で保管展...

» 続きを読む

2021年2月26日 (金)

『第67回 日本伝統工芸展』 広島県美にて

毎年恒例の『日本伝統工芸展』が開催中(3月7日まで)。 今年は東広島の木村芳郎氏が、朝日新聞社賞を受賞され耳目を集めています。ポスターやチラシに“この紺碧、必見。”と大きく露出された『碧釉漣文器』です...

» 続きを読む

2021年2月16日 (火)

『西田俊英 個展』広島そごう

日本美術院の西田俊英先生の個展が広島そごうで開催された(2月15日まで)。 今回は“青”を基調とした作品や広島に因んだ作品が、30点近く展覧された。いつ観ても西田先生の作品は素晴らしい。 今年が丑年だ...

» 続きを読む

2021年2月13日 (土)

広島市立大学 第24回卒展

今年の市立大学卒展は、現代美術館が工事中のため大学構内だけで開催(2月14日まで)。 美術館に展示できないのは可愛そうだなと思っていたが、それはそれで若い皆さんは知恵を出し、それぞれ自分の作品に合った...

» 続きを読む

2021年1月31日 (日)

『第105回再興院展』福屋

恒例の『院展』が開催中(2月2日まで)。 コロナ対策で入場券の半券も自分でちぎって箱に入れるなど、対策をされていましたが、中に入ると混雑状態。人数の入場制限をするべきでは。 八丁堀本展では、小田野先...

» 続きを読む

2020年12月24日 (木)

『北斎漫画』展が県美で

『浦上コレクション・北斎漫画』展が広島県立美術館で開催中(2021年1月31日まで)。 新型コロナ感染者が12月に入って、広島で急増し県知事も自粛を呼び掛けていますが、県立美術館は開けているという...

» 続きを読む

2020年12月12日 (土)

広島市立大学『藁谷実 退官記念展』

広島市立大学芸術学部日本画の藁谷実教授の退官記念展が開催されている(12月13日まで)。 藁谷先生は1944年市立大学開学時から講師として勤務され、西田先生たちが退官された後を受け、日本画の中心的存在...

» 続きを読む

2020年11月16日 (月)

『陽明文庫展』筆の里工房

熊野町の筆の里工房で京都の『陽明文庫展』が開催されていた(11月15日まで)。 一度見ておいた方が良いと、終わりごろになって見てきました。 平安時代中期、紫式部や清少納言が居たころ権勢を誇った藤原道長...

» 続きを読む

2020年11月 6日 (金)

『はしもとみお彫刻展』蘭島閣美術館

下蒲刈島の蘭島閣美術館で『はしもとみお彫刻展』が開催中(11月23日まで)。 動物の木彫作品を主に、絵画なども展示してあり、その数の多さにただただ驚愕し、そして感動!184点を展示と書いてあったが、小...

» 続きを読む

三之瀬御本陣芸術文化館『京都近代日本画の精華』

  下蒲刈の三之瀬御本陣芸術文化館で『京都近代日本画の精華』展が開催されている(11月9日まで)。  新聞に橋本関雪の『琴高騎鯉図』が載っていたので、行って見てきました。   華鴒大塚美術館所蔵の作品...

» 続きを読む

2020年10月 8日 (木)

『第75回 春の院展』広島そごう

コロナ禍ではありますが、『春の院展』が予定通り巡回してきた(10月12日まで)。 今年の図録の表紙は、倉島重友先生の絵。一目で倉島先生の絵だなと分かる心も温かくなるような絵です。展覧会に出品されている...

» 続きを読む

2020年10月 3日 (土)

『平昭治:津和野街道百絵図』はつかいちギャラリー

42歳から日本画を習い院展の会友にまでなった平昭治氏の『津和野街道百絵図展』が廿日市市役所のギャラリーで開催されている。              平氏は残念ながら、今年6月に81歳で他界されましたが...

» 続きを読む

2020年10月 1日 (木)

『リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展』広島県美

夏休みに合わせて企画されていた『藤子不二雄Ⓐ展』がコロナ禍で中止になりましたが、『リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展』は予定通り9月18日から始まっています(11月29日まで)。      11月になり...

» 続きを読む

«大庭孝文個展「符号化された景色」