2018年5月11日 (金)

八千代美術館の2018入館作家と『和高節二展』

個人別に一棟づつ展覧する八千代美術館が今年度も新しい作家で開館しています。 行って見ると、ちょうど特別展として『和高節二展』を開催中。 現在、県立美術館の常設展にも和高節二作品が3作品展覧されています...

» 続きを読む

2018年5月10日 (木)

『絵画で国立公園めぐり』 はつかいち美術ギャラリー

はつかいち美術ギャラリーで『絵画で国立公園めぐり』が開催されている(6月10日まで)。 昭和9(1934)年、日本で初めて瀬戸内海と雲仙、霧島が国立公園に指定され、その後日光や富士箱根など12のところ...

» 続きを読む

2018年5月 1日 (火)

『阿部展也・・・あくなき越境者』 広島MOCA

広島市立現代美術館で『阿部展也・・・あくなき越境者』展が開催されています(5月20日まで)。 正直言って私は知らない作家なので、学芸員ギャラリートークがある日に合わせて行ってきました。 阿部展也は新潟...

» 続きを読む

2018年4月12日 (木)

『パリジェンヌ展』広島県立美術館にて

ボストン美術館の所蔵から抽出した『パリジェンヌ展』が広島県立美術館で始まった(6月10日まで)。          オープン式典に行くと、服飾関係の方と思しき人たちがかなり参加されていた。 タイトルの...

» 続きを読む

2018年4月 4日 (水)

『ミュシャ展』ひろしま美術館

チェコのチマル・コレクションの『ミュシャ展』が、ひろしま美術館で開催中(4月8日まで)。 いままで何度かミュシャのポスター展は見たことがあったが、今回の展覧会は過去のものとは大きく違っていた。 ミュシ...

» 続きを読む

2018年3月30日 (金)

『平田玉蘊・・・美の交遊』三次の奥田元宗美術館

三次の奥田元宗・小由女美術館で『平田玉蘊・・・美の交遊』展が開催されている(4月15日まで)。 今まで、玉蘊の展覧会は尾道や福山で開催されています。 特に玉蘊の地元・尾道では”平田玉蘊顕彰会”もできて...

» 続きを読む

2018年3月22日 (木)

『新見美術館 日本画コレクション展』はつかいちギャラリー

『新見美術館 日本画コレクション展』が、はつかいちギャラリーで開催されている(3月25日まで)。 岡山県の新見美術館は、富岡鉄斎をはじめ日本画については良い作品を持っていることで有名です。 新見美術館...

» 続きを読む

2018年3月21日 (水)

全国公募『南画精華展』 頼山陽資料館にて

平成29年度 全国公募『南画精華展』が頼山陽史跡資料館で開催されている(4月1日まで)。 今回で5~6回目になるのではないかと思いますが、岡原大華先生のご尽力のお蔭でしょう、応募数も内容も充実している...

» 続きを読む

2018年3月10日 (土)

『第64回 日本伝統工芸展』 県美

今年も『第64回 日本伝統工芸展』が、巡回の締めとなる広島で開催された(3月11日まで)。 今年は広島県人作家の入選が少なかったので、なんとなく淋しいものがあります。しかし、展示されている作品は例年通...

» 続きを読む

2018年3月 5日 (月)

『交わるいと』 広島MOCA

広島市立現代美術館で 『交わるいと・・・「あいだ」をひらく術として』展が開催されていた(3月4日で終了)。         タイトルからは、どんな展覧会なのか想像もつかない。見ても16作家(一つはグル...

» 続きを読む

2018年3月 4日 (日)

『堂本印象展』 ふくやま美術館

日本画モダニスト『堂本印象と門下の精鋭たち展』が、ふくやま美術館で開催(3月4日まで)。 初期から晩年までの作品が概観できる展覧会でした。 現在、京都の堂本印象美術館はリニューアル工事ですので、常設的...

» 続きを読む

2018年2月11日 (日)

『平和大通り芸術展』 スタートに立つ柳原義達の彫刻

岡部昌生、石丸勝三、黒田大祐、坂本淳、宇佐美雅浩の各氏、そして前回ブログで書いた久保寛子氏が出品し現在開催中の『平和大通り芸術祭』(3月24日まで開催)で忘れてはいけないそのスタートに立つ彫刻について...

» 続きを読む

2018年2月10日 (土)

久保寛子『泥足』が100m道路に出現!!

『平和大通り芸術祭』が始まっている(3月4日まで)。 野外で大型造形作品で、いつも楽しませてくれる久保寛子氏が広島の平和大通りに、正に『泥足』で広島に足跡を作っています。 おそらく2016瀬戸内芸術祭...

» 続きを読む

2018年2月 2日 (金)

『ウッドワンコレクション展』 はつかいち美術ギャラリー

毎年、冬期の特別展としてウッドワン美術館コレクション展が開催されていますが、今年は少し展示の仕方が面白そうです。 タイトルも『くらべてみよう、ウッドワンコレクション』となっています。 25作品、日本画...

» 続きを読む

2018年1月25日 (木)

第102回 『再興 院展』 福屋で

~広島に春を告げる美の祭典~『再興 院展』が、今年も始まりました(1月30日まで)。 今年は尾道大学の小野田先生が廃止になる三江線の無人駅を描いた“小さな駅”が内閣総理大臣賞を受賞されていました。 見...

» 続きを読む

2018年1月21日 (日)

『遊べる浮世絵』広島県立美術館

公文が持っている浮世絵展、『遊べる浮世絵・・・こんなに楽しい江戸文化』展が広島県美で開催(2月12日まで)。 いわゆる浮世絵から双六、貝合わせなど江戸文化を垣間見ることができるコレクション展です。特に...

» 続きを読む

2018年1月18日 (木)

『歌川広重の世界』ひろしま美術館

今年は広重の生誕220年になるようです。ひろしま美術館が平木コレクションの広重版画(保永堂版東海道53次と江戸の四季)を展覧しています(2月12日まで)。 そして、江戸つながりということでしょうか『根...

» 続きを読む

2017年12月27日 (水)

『高校生の描いた 原爆の絵』国際会議場

基町高校の生徒が描いた『原爆の絵画展』が、広島国際会議場で展示されていた(12月27日まで)。 基町高校には美術専門のコースがあるが、その美術を専攻している高校生が被爆者から話を聞き、被爆当時の忘れが...

» 続きを読む

2017年12月10日 (日)

『ブラマンク展』 ひろしま美術館

『ブラマンク展・・・絵画と言葉で紡ぐ人生・・・』がひろしま美術館で開催中(2017年12月24日まで)。 初期のものから晩年のものまで約80点で、ブラマンクの画歴を概観することができました。 ゛スイス...

» 続きを読む

2017年12月 9日 (土)

「浅埜水貴・大庭孝文 日本画展」が市立大学で

広島市立大学の芸術資料館で「浅埜水貴・大庭孝文 日本画展」が開催されています(12月5日~10日)。 二人とも芸術学部博士課程の修了ということで、ある意味「卒展」ということになるのでしょう。 ですから...

» 続きを読む

«『ブータン展』広島県美